守木町のレストラン森樹

 石岡の旧国道355号線は昔の水戸街道でもありました。

その街道沿いに土浦側から「守木町」「中町」「香丸町」と町が並んでいますが、今ではこの町名も住所表記では消えています。

この守木町も一昔前には森木町と言われていた時代もありますが、その国道沿いに「森樹」という食堂(レストラン)があります。

デカ盛りで名前がよく出てくるお店なので若者向きだろうと思っていましたが、昨日思いきってお邪魔して見ました。

店に入るとすぐにおかみさんが「お二階へどうぞ」といわれ、そのまま2階へ上りました。

P2260030s.jpg

2階はきれいに改造されているようで20人ほど入れるすてきなお店でした。
(1階は少し狭く、ゴチャゴチャした感じ?)

昼時だったのでカレーランチなどもありましたが、エビピラフ(700円)を注文。

P2260031s.jpg

1階の方で調理し、2階へ料理は料理運搬用のエレベータで持ち上げられてきました。
美味しいですね。

みそ汁とサラダがセットされ、食後にアイスコーヒーが出てきました。

P2260025s.jpg

2階の店内は木の板で囲まれ、森の樹をイメージされたようです。

P2260029s.jpg

2階の棚の奥が配膳などのためのカウンターがあり、その奥に料理配膳用の昇降エレベータがあります。

P2260026s.jpg

これが通常のメニューです。

P2260027s.jpg

しかしこの店には通常のメニュー以外にこの「メガ丼」とデカ盛りカレーライスやチキンライスがあり、こちらは1kgから2kgまで数段階で量が選べるようになっています。

さすがにそんなものに挑戦する気もありませんが、挑戦してみたい方は是非どうぞ。

P2260033s.jpg

お店の横から入ったところに「国府公園」があり、きれいな噴水などがあります。
最近公園を一周するジョギングコースも整備されてきれいになりました。
通りから1歩入ったところなので車で通っていると気がつきにくいかもしれません。

さてこのお店は昨年NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」で鶴瓶が訪れたお店です。
話を聞いてみると、つい最近「三宅裕司のふるさと深訪」で三宅裕司さんが来たとのこと。

私が座ったすぐ横の席に座ったそうです。

放送は3月22日(火) 21:00~22:00 BS日テレ だそうです。

是非ご覧ください。

このお店のすぐ真向いが老舗の菓子屋さんの「高野」さんです。(お店は駅前通りとイーオン内にもあります)
石岡銘菓「釣鐘最中」が有名です。
関連記事
石岡でランチ | コメント(0) | 2016/02/27 04:28
コメント

管理者のみに表示