赤マンボウの漬け丼とゆる〆さば

 銚子で時々お邪魔する観音食堂「丼屋七七兵衛」で赤マンボウの漬け丼と、ゆるしめサバをいただきました。

P3120052s.jpg

この日は特に空いていてお客さんがおらず、お店の人とも会話ができました。
鰯やサンマがないというので何にしようかかんがえて、赤マンボウの漬け丼を注文しました。

P3120054s.jpg

赤マンボウを食べさせてくれるお店は少ないので珍しいですね。
マグロの赤身より少し薄いきれいな赤色のの身です。
味はとてもマグロに似ていて、もしマグロといわれて回転寿司でまわってきたら区別できないかもしれません。
大変美味しいお魚です。
水族館にいるマンボウとは違う種類です。

P3120053s.jpg

さて、こちらはこのお店の名物「ゆる〆さば」です。
しめさばのように酢の味が強くなく、軽く酢で〆られたさばの寿司です。
これが美味しいのです。
この店で2度目ですが、また注文してしまいました。
混んでいるときは少し遠慮したりして注文しないのです。

2貫で400円は少し高い気もするのですが、味は抜群です。

マンボウ漬け丼が900円で、会わせて1300円でした。
昨年秋頃から値上げされたようですね。
5~10%高くなった気もします。

P3120055s.jpg

これはお店が空いている時にはいつもサービスで出してくれるデザートです。
大吉の旗に勇気をもらっていつもこの後にお仕事です。
関連記事
銚子周辺 | コメント(2) | 2015/03/22 12:01
コメント
赤マンボウとは!!
 オドロキです。どんな味がするのでしょう?
 味わったことも、それこそ見たことがありません。
 郷土食っていいですね!!
野火止用水さん
今晩は。

赤マンボウって。あまり聞かないですよね。
最初は興味本位で注文しましたが美味しいですよ。
味はマグロの赤身とあまり変わらない。
見た目は少しマグロより淡いきれいな赤。

このアカマンボウやホウボウなど変わった美味しい魚があります。
もちろんサバやキンメも美味しいですよ。

管理者のみに表示