蕎麦処「かまたや」

(食事処をまとめているのでメインブログの記事をこちらにも入れておきます。)

 昨日、旧八郷の中心地柿岡にある茅葺屋根のお蕎麦屋さん「かまたや」さんに行ってきました。
ここへはもう3年くらいぶりでしょうか。

P3030010s_20160304221106b55.jpg

天もりそば(950円)

P3030016s.jpg


蕎麦は硬めで味がしっかりしてとても美味しいです。

P3030017s.jpg

天ぷらもかなり美味しく揚がっています。

P3030015s.jpg

このお店が一昨年の「鶴瓶の家族に乾杯」で石岡が紹介された時に佐々木蔵之介さんがこのお店に来ました。

P3030011s_20160304221108029.jpg

また昨年のぶらぶらサタデーの路線バスの旅でタカ&トシと温水さんがやってきたようです。

また相撲力士の「勢」と「碧山」の来た写真もありました。

P3030012s.jpg

以前に来た時よりお店もきれいになったように思います。
また店の通りの反対側が駐車場です。
以前は車を停めるのに苦労した覚えがあります。
スポンサーサイト



石岡でランチ | コメント(0) | 2016/03/04 22:47

(方宝)たつみの日替り定食

 先日銚子に向かう途中で湊まで行くと遅くなるために途中でランチをとって行くことにしました。

場所は水門のある常陸大橋で利根川を渡り356号線の下総豊山駅の少し手前の「たつみ」という料理屋です。

P3040025s.jpg

ここの日替りランチは素晴らしいです。
900円でこれだけ本格的な料理が食べられるところはあまりありません。

P3040026s.jpg

この日は天ぷらそばと漬け丼のセットでした。
添えられているのは漬けもの小鉢と小さめに角切りしたマグロの煮物小皿でした。

てんぷらそばだけでもこの価格の価値はあります。

P3040027s.jpg

漬け丼も和食専門店だけあった美味しいです。

このお店は「ほうぼう」という魚の専門店です。
ほうぼうの寿司も確かに美味しいですね。
(前に記事にしています:こちら

でもやっぱりランチでいただくならこれくらいのコスパがうれしいです。
一人ではあまり贅沢なものは食べませんので。

銚子でランチ | コメント(0) | 2016/03/06 14:16

メカジキの漬け丼

メインブログの記事をこちらにもUPします。

昨日はまた銚子に行ってきました。
ここのところ毎週出かけており、毎回昼をどこで食べようか悩むのですが、今回はまた観音近くの丼屋七兵衛さんにお邪魔しました。

ことしで3度目です。

さてと、メニューを見て初めての物に目が止まりました。

「番外 めかじき漬け丼 単品1000円、定食1300円」です。

まあだいたいいつもの昼ランチとしては贅沢は禁物で1000円以下ということで単品を注文しました。

単品といっても写真にある漬けものと食後にデザート(寒天きなこくずもち)がつきます。

P3180057s.jpg

メカジキは前に鈴女さんでサシミをいただき大変美味しかったからです。

P3180058s.jpg

このメカジキは脂ものっており、コリコリとした大変食べやすく美味しいんです。

P3180059s.jpg

一部の方は毒があるとか水銀含有量が高いとか嫌われる方もいるようですが、もうこの年になれば多少の事は気になりません。

美味しいものが一番ですね。

P3180055s.jpg

お店の方がもう何度もお邪魔しているので覚えてくださっていて顔見知りになってしまいました。
この日は店の板壁に書かれていた江戸時代の利根川図志に書かれていたこの飯沼観音周りの地図を見ながら少し話をしました。

観音の手前に「やくし」とあるがこれは今はなさそうで焼けたのではないかとか、観音の裏手に「飯貝根」と書かれている場所の話は興味深かったです。

「いいがい」というのはこの地方の方言で「非常に大きい」という時に使う言葉で、非常に大きな岩の事だろうと言っていました。
前に御野立所の紹介をした時にあった岩の事のようです(記事は → こちら

その岩は「銚子古銅輝石安山岩」のことのようです。
色々歩き回っているとそれぞれがつながってきますね。

P3180056s.jpg

銚子では今年から花鯛を使ったタイ祭りが始まったようです。(第1回目)

いままで、「入梅いわし祭り」「極上さば祭り」と行なってきましたのでこれで年3回行なわれることになりました。
もう一つ入梅イワシと時期は重なりますが「磯かき」が極上なものがあります。

石岡にも何か季節ごとに楽しめるようなメニューを創造できればいいですね。

P3180060s.jpg

先月だったかにテレビの旅番組で国分太一さんがこの店に来ていました。

石岡も三宅裕司の旅番組(ふるさと自慢)が3月22日夜にBS日テレで放送されます。
こちら

furusato自慢
銚子でランチ | コメント(0) | 2016/03/19 20:33

山の上蕎庵

 銚子でのランチも回を重ねてかなり色々なところに行った。

今月始めの頃に銚子の街からは離れているが人気のあるという蕎麦屋さんに行って見た。

店の名前も「山の上蕎庵」とあるように銚子の街から見ると下総台地の畑の中にある山の上にある。

私はイオンモール側から行ったので登るというよりは少し下る感じだが、幹線道路からは離れ、ここで商売するのは厳しいのではと思える場所。

しかし行って見ると素敵な造りの蕎麦屋さんでした。

P3110103s.jpg

ランチメニューにある「せいろセット」(900円)を注文。

P3110096s.jpg

せいろ蕎麦にサラダ、煮物、杏仁豆腐のデザート付き。
どれも良い味で満足。

P3110097s.jpg

茨城産の蕎麦を使用しているようだ。

P3110089s.jpg

ランチメニューも色々あるようだが、まあまずは一番オーソドックスなせいろセット。
なぜならこれが一番安い。
いつも一人で入って午後から仕事のため、また食事時間もあまりないので、だいたいがこんな感じです。

P3110087s.jpg

この日は小雨の降る平日の昼前11:30頃。
先客は2組ほどいて店には行った正面の席の方におりました。
私は横の庭側の席に座りました。

P3110088s.jpg

店内も素敵な絵なども飾られ雰囲気はとても良いお店です。
昼頃になってお客さんも増え、こちらの席も一杯になりました。

P3110091s.jpg

駐車場は店の入り口近くに3~4台位置けますが、混むと路上にも置かれてしまうくらいです。

P3110094s.jpg

場所は不便でもそれほど町から遠い場所でもなく、工夫次第でお店は繁盛するようです。
内装などにはかなり凝ったようですが・・・・。
基本はその料理と接客でしょうね。

銚子でランチ | コメント(0) | 2016/03/24 08:41

とこよだ(銚子市愛宕町)

 銚子も湊の近くは観光客も多くそれなりに美味しいお店も多いのだが、価格的には行く分高いと思われる。
また地元の人も普段はあまり行かないのだろう。

もう銚子にも70~80回くらい行っていると思うので別なお店も探さねばと思い、今回お邪魔したのが「とこよだ」さんというお店。
ランチメニューがあるので行って見ることにしました。

銚子の駅の方からは犬吠崎に向かう途中で、海寄りの道ではなく昔の街道と思われる愛宕山を通る道の途中にある。
町からも意外に近い。

P3250049s.jpg

ランチメユーは日替りだがAとBの2種類。

Aランチは680円(税込)で今回はカレーうどんのセット。
Bランチは920円(税込)で今回はあなご天ぷらとお刺身のセットにコーヒーがつきます。

Bランチを即注文しました。
早めについたのでまだ店はお客さんはいませんでした。

待っている間に次から次にお客さんはやってきていました。

この量と質でこの価格は港側や駅近くには無いように思います。

P3250054s.jpg

お店の外観はこんなが感じです。ここをまがっらところに駐車場(4~5台)があります。

P3250052s.jpg

お刺身は4種盛り。とても新鮮でおいしいです。
もともとお店は寿司や天ぷらのお店のようです。
ご飯は大盛りでした。

P3250051s.jpg

天ぷらは穴子が2匹でその他は野菜です。
これも大変美味しくいただきました。

P3250045s.jpg

そして最後にコーヒー(ホット or アイス)がつきます。
コスパは大変素晴らしいですね。きっとまたお邪魔することになりそうです。

P3250053s.jpg

P3250048s.jpg

きれいな内装で座敷もあります。
銚子でランチ | コメント(0) | 2016/03/31 12:58
 | HOME |