丸三そば店の鳥南せいろ

 石岡市内国府三丁目の守横新道にある創業85年になるという老舗の蕎麦屋さんで昼食をとった。

以前には「天ざる」などをいただいたが、この日は鴨南ならぬ「鳥南せいろ」をたのんでみた。

PA050010s.jpg

鶏の出汁がたっぷりの暖かいつけ汁にはねぎ・しめじ・ゴボウなどがたっぷり入ってとても具だくさんで美味しい。
鴨でなくてもこれはいけます。

鳥南せいろ:720円
鴨南せいろ:930円
地鶏せいろ:930円(宮崎県日南の地鶏使用)

PA050012s.jpg

蕎麦は常陸秋そば。
蕎麦の皮をあまり残さない比較的白い蕎麦です。おいしいです。

PA050008s1.jpg

店内には昔の石岡の写真や、昭和35年、37年、41年当時のそばの定価表が貼ってあります。
昔はこれが定番でした。きつねとたぬき・・・

今の10分の1以下ですね。 この数年の価格の変化も面白いですね。

PA050008s.jpg


PA050013s.jpg

このお店は出前が多いようです。

スポンサーサイト



石岡でランチ | コメント(0) | 2015/11/04 08:05

大塚支店のワンタンメン

 先日銚子に行った時に昼食に少し変わったラーメン店に行きました。
銚子駅の近くで駅前通りの一つ東側の通り沿いにあります。

PA300009s.jpg

お店の名前が「大塚支店」となんとも味気ないが地元では大変人気のあるお店です。
まるでどこかのオフィスビルの支店でそのまま開業しているようです。
名前の由来はわかりません。

PA300024s.jpg

この日も比較的早い時間11時半過ぎに行ったのですが、すでに先客が大勢いました。
座敷テーブルが3つほど、土間のテーブルが6つほどあり結構人数も入れるのですが、私が行ってしばらくしてほぼ満席に近い状態でした。

PA300026s.jpg

ここの名物はこのワンタンメンのようです。
お客さんの7割はワンタンメンを注文していました。
大きなワンタンの皮の中にたっぷりの肉が・・・
麺は極細のストレート麺です。
こんなに細いのは久しぶりです。

スープは比較的あっさりした銚子ならではの魚貝系。
非常に美味しいです。

確かにまた食べたくなる味でした。

PA300022s.jpg

メニューはこれだけです。
平日でしたが観光客ではなく地元の人がほとんどのようです。

PA300023s.jpg
銚子でランチ | コメント(0) | 2015/11/10 06:53

さばを食べに銚子へ・・・銚子極上さば祭

 今年も銚子でさば料理祭がはじまりました。
6回目だそうです。

このため、冬になると「さば」を食べなきゃ・・・ と気になります。

昨日の銚子のランチはこのさば料理ということで「極上さばの漬丼」にしました。

PB260022s.jpg

場所は銚子観音近くの「観音食堂 丼屋 七兵衛」です。

PB260023s.jpg

たっぷりの白ネギとキザミ海苔、ゴマなどで見えませんので、上を少しのけてこんな感じです。
サバ漬丼は1000円(単品) これには最初の写真の漬けものなどと、最後にデザート(白玉)がつきました。
つみれ汁などをつけると1300円です。

基本的にランチは1000円以下とだいたい決めているの私の予算での上限です(笑)

CCF20151127.jpg

このさば料理祭のコース(店により内容は異なる)は3000円なので少し考えてしまいますが、まだもう少し期間があるので別な機会にでも挑戦したいですね。

このお店も私が行くと「いつもありがとうございます」などと声をかけてくれます。

でもそんなに常連ではないですよ。

石岡から来ている話をしたことがあるので記憶に残っているようです。
銚子でランチ | コメント(0) | 2015/11/27 19:31
 | HOME |