摘果メロン(子メロン)

 土曜日の日に水戸に近い茨城町にある岩崎農園さんにおじゃましました。
もう数年来ここでお米を買っています。
玄米で30kg袋で数袋を年間予約して、冷温貯蔵庫に入れて保管してもらって時々1袋づつ取りに行きます。
自宅近くのコイン精米機で10kgづつ精米して食べています。

安いとは言い切れないのですが、丁寧な対応と信頼できる人柄に惚れて続いてきました。
ここのお米はクチコミで広がりここで皆売れてしまいます。農協にはおろしていません

山の麓の方がお米は美味しいといいますが、ここは平地です。しかし、工夫してとても美味しいお米が取れます。

追肥を敢えて最後にやらず、収穫量が少なくなりつぶも小さめですが美味しさはUPするんです。

最近は無農薬の合鴨法にもこだわっています。

IMG_6828s.jpg

庭にこのように合鴨を飼っています。
今はまだ田植えには早いので、田んぼには出ないのでしょう。
農薬を使わなくても雑草も生えないし、害虫もいなくなるようです。

IMG_6851s.jpg

お米をもらいに行ったら、奥様から「これ持ってって」とメロンの摘果した子メロンをいただきました。
この岩崎農園さんはメロン栽培が中心なんです。
とても美味しいメロンが採れます。

この子メロンは食べたことがないんです。
どうやっていただくんですか? と聞きました。

「漬物にするんです。キュウリと同じように塩で浅漬けが美味しいですよ。」
とのことで、帰ってから早速作ってみました。

IMG_6853s.jpg

これくらいなら男でも作れそうでしたので、挑戦です。
皮は剥かなくても良いようですが、剥いてみました。

どうですか、綺麗に剥けているでしょ。
包丁でリンゴでもジャガイモでも皮をむくのは得意なんですよ。

IMG_6855s.jpg

1/4に切って、ひとつ食べてみました。
そのままでも味があまりないのですが、意外にコリコリとして美味しいです。

IMG_6856s.jpg

それをビニール袋に入れて、塩を混ぜて、よくもみます。

IMG_6857s.jpg

冷蔵庫に入れて数時間(一晩寝かせてしまいました)。
本当にきゅうりの漬物と同じ味です。
こちらの方がクセがない感じです。

いかがですか。
あまり売っているのを見かけませんので、どこかで手に入ったら作ってみてください。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。
スポンサーサイト



その他の食べ物 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2013/04/01 20:19

銚子の金目鯛

 今日は朝は機関紙「風」の印刷製本。今回は筑波四面薬師をテーマとした。
前回は常陸三蚕神社をテーマにした。この調子だと書く事が尽きそうだ。

午後から東葛の自転車Groupのたすけさんのお仲間12人に石岡市内を少しご案内した。
通り一遍の説明では物足りないと思って、何を話せば面白いのかなどと思案していたが、結局そのままこの日を迎えてしまった。
あいにくの天気予報であったので急遽自転車をやめて、電車と徒歩だけで範囲も絞っての案内となった。

府中誉さんでは蔵の案内までしていただき感謝。私も中の機械や蔵を見るのは初めてでした。
とても参考になりました。
また福島砂糖店さんのトロッコには皆さん感激。こんなものに喜んでいただけるのだとあらためて石岡の魅力再発見となりました。
まち蔵藍(丁子屋)さんの2階もとてもいいですね。地元にいてもなかなか入りません。

天気は時々雨が降りましたが、まずまずだったと思います。

是非また来てもらいたいと思います。慌ただしくなってしまいました。

何もない石岡ですが、少しずつ外に窓を開けていけたらと思います。

 話が変わりますが、昨日の4月5日(金)はまた銚子に行ってきました。
2日前にはこの銚子は風速40mの強風が吹き荒れました。

5日はとても穏やかな日で、波もなくのんびりした雰囲気です。
銚子には月に数回来ていますが、久しぶりに港に出てみました。

銚子漁港で金目鯛で有名な「久六」さんに行くと、開店前ですが並んでいました。

IMG_7005s.jpg

到着したのが11時20分。開店まで後10分です。
すでみ3~4人が並んでいます。

IMG_7006s.jpg

今回が3回目。ここの金目鯛は美味しいんです。今は油ものって美味しでしょう。

IMG_7009s.jpg

開店と同時に店内へ。一人カンターに座りました。
前来た時もこの席でした。

IMG_7011s.jpg

前に刺身を頂いたので、この日は「づけ」の定食をいただきました。

IMG_7013s.jpg

女将さんが丁寧に説明してくれます。
この左右にあるのがトロです。お好みでわさびをつけてお召し上がりください。
七味もお好みで。まずはそのまま食べてみてください。

ご飯はおかわりどうぞ。

早速そのままで一口。続いてわさびをつけて。これは美味しい。わさびがこんなに合うんですね。
では金目をご飯にのせて、タレをスプーンで少しかけ、キザミ海苔を添えていただきます。

たいへん美味しかったです。今度は唐揚げなどの色々なセットを食べたいと思いますが、いつになるか?

IMG_7015s.jpg

2日前の日は風が強くて大変だったでしょうと話をすると、あまり雨風がひどいので店を締めようと思ったのですが、ひと組その強風の中を遠くから来てくれました。開けていてよかったです。と

女将さんはずいぶん前に来たのに覚えてくれているようでした。
たくさんお客さんが来るのに嬉しいものですよね。

IMG_6998s.jpg

銚子港

IMG_7001s.jpg

IMG_7002s.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。
銚子周辺 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2013/04/06 18:52

小林製菓

 石岡サンドの加盟店は旧石岡の市内と八郷の中心地柿岡が殆どを占めていますが、ひとつ少し離れたところの菓子店が参加しています。

片野地区の通り沿いにある「小林製菓」さんです。

IMG_7110s.jpg IMG_7111s.jpg

このお菓子やさんは片田舎にあると言いますが、結構有名なお菓子やさんなのです。
石岡サンドに参加して作っているのが「こめっ娘」というお菓子です。
上の写真は半分に切って開いたものです。
ゆずママレードを挟んでいます。

IMG_7112s.jpg IMG_7115s.jpg

この小林製菓さんは「筑波とうふ」というお菓子が有名です。
とうふという名前は生地に豆乳が使われているためのようです。

四角なパッケージに入って豆腐のような入れ物に入っています。写真は取り出して半分に切ったものです。
写真は「黒糖」ですが、この他に苺や抹茶の入ったものがあります。

IMG_4811s.jpg

このお店のある片野は、戦国時代に北方の山の中に片野城がありました。
治めていたのは岩槻城主であった太田三楽斎こと太田資正です。

IMG_4812s.jpg

柿岡が街として発展しますが、この片野はのんびりとした田園風景の中にあります。
片野の排禍囃子、根小屋の七代神社(片野城跡横)の代々神楽など古くから(400年以上続く)の祭りが残る地域です。
この神楽も踊り手が少なくなってしまい全目の披露ができなくなってきているといいます。

さて、下は庭のモクレンですが、年に2度花をつけたと前に書いた花です。
今年はどうでしょうか。

IMG_7116s.jpg

IMG_7117s.jpg

IMG_7118s.jpg
いしおかサンド | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/04/24 18:35
 | HOME |