グルメ、ボルドー(土浦)

土浦駅前のウララに入っているイトーヨーカドーやテナントが昨日土曜日(2/16)で営業をやめた。
今後は市役所がここに入る。
駅前の人の流れも変わってしまうだろう。

  昨日は友人に誘われて土浦の市民会館に養老孟司さんの講演を聞きに行ってきました。

午後からの講演だったので、昼食を市民会館のすぐ横にある洋食レストラン「グルメ、ボルドー」に入りました。

IMG_6278s.jpg

こじんまりとした素敵なレストランです。

IMG_6273s.jpg

昼12時前でしたので、まだ店内はすいていました。

客席は2つのエリアに分かれており、6つほどのテーブルの洋風な部屋と、ウッドカウンターがあり、天然木を利用した大きめのテーブルが2つのウェスタン調の部屋があった。

入口入ったところのガラスケースの中にサラダやケーキなどが入っていた。

IMG_6274s.jpg

メニューはハンバーグがメインのようで、数種類のハンバーグやカレーが数種類あり1000円前後。
その他にビーフシチューがその2倍くらいの価格。

私は、「チキンカツレツ、トマトクリームソース」(1050円)を、友人は魚料理(日替り)1050円を頼んだ。

IMG_6276s.jpg

チキンカツレツは衣もカラっとこんがり焼かれていてとても美味しくいただきました。

フランスやオーストリアのカツレツは仔羊の肉を使うものが多いようですが、ここでは鳥の胸肉です。
トマトクリームソースを使うのはイタリア風なのかもしれません。

ランチメニューはカップスープとサラダにデミタスカップのコヒーがセットされています。

このお店は家庭的な雰囲気で、味も良く、とても良いのですが、欠点が2つ。

ランチにはライスかパンを選べるようですが、何も言わずに注文を聞いて、ライスが自然に運ばれてきました。

またメニュー表の価格が消費税が入っていない価格が表示されていました。
多分どこかに消費税は別と書かれていたのだと思いますが、注文を聞いてメニューを持って行ってしまい、料理が運ばれてきた時にも伝票がありませんでした。
会計の時に初めて消費税が入っていなかったことに気づいたわけです。
あまり初めてのお客は来ないのかもしれませんね。少し不親切ですね。美味しかっただけに残念です。

12時過ぎると店内のテーブルは皆埋まってしまいましたので、それなりに流行っているのかもしれません。
でもこの日は市民会館は午前中から何か団体さんがたくさん来ていましたので、通常の日の混み具合はまたいってみないとわかりません。


 さて、養老孟司さんの講演ですが、「バカの壁」は売れすぎたので、あまり興味もわかず読んでいなかったのです。友人に誘われ、無料ということで聞いてみることにしました。

午後1時の開場というので時間を少し過ぎたくらいに入口に行くとすでに開場されていて、1階席はほぼ満員。
時間より早く開場したようです。

仕方なく2階の一番前に席を確保しました。
それから数分で2階もほぼ満席。いくら無料とは言えこんなに集まるとは思っていませんでした。

講演では養老さんは1時間半の間、メモを見ることもなく持ち時間いっぱいを、休憩もなく、時々会場の笑いを誘いながらのトークは流石で、トークの極意を知ることができましたが、肝心の講演の内容はあまり印象には残りませんでした。

これは、私が悪いのかもしれませんね。どうも論理がわかったようでわからないのです。


聞いていて確かに面白いと思ったのですが、さて終わってみると何が言いたかったのか私の頭に残らない。
とうとうボケたかとも思いましたが、こんなものなのかもしれませんね。

聞いている人も各種ボランティア団体や中年から年配の元気な女性の団体さんが多かったようです。
本を読んだ人に聞いてみると、講演の話は本に書かれていることと同じだそうです。

ちっとも女性に優しい視線の話ではないし、印象に残ったのは虫が大好きな養老さんが、四国の大歩危、小歩危のところで虫の種類が変わるのは太古に二つの島がここで結合したのだろうとの話や、猫好き、蜘蛛嫌い、蛇嫌いなどの人の人種評価くらい。

まあこれも、ひとつの考え方で、今の女性達が受け入れられる話でもない。

講演は手話の通訳が2人と、パソコンでしゃべっている内容を4人のボランティアスタッフがスクリーンに字幕を同時に表示させていたことに注意が向いてしまったことくらいかな。

この話をこれらのボランティア団体の人たちに聞いてもらって、本当に理解できたのか甚だ疑問に思ってしまいました。

最後にいくつか質問を受け付けていたが、どうも質問者と講演者とが全く歯車が噛み合っていない。
質問する人は当然この本を熟読して質問しているようなのだが、有名だからとかタイトルが面白いからといって読むような本ではない気がする。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。
スポンサーサイト



石岡周辺 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/02/17 13:27
 | HOME |