キッチンさくら

 家内に、「たまに外で食事でもする?」といってみた。
「何処にしようか?」
「"さくら"にでも行く?」
ということで6号国道沿いにある「キッチンさくら」へ行ってきました。
石岡には有名な外食チェーン店なども結構多くありますが、昔から頑張っている地元のお店も多いのです。
時々はこのようなお店も紹介します。

sakura01.jpg

上の写真は前にお昼に撮ったものです。

sakura05.jpg

今回は夜に行きました。結構地元の方が多くいますが、この日は私達夫婦以外は、3~4人程のグループが2組だけでした。

sakura04.jpg

店内は素敵に飾っています。特にジャズ?などの音楽用の楽器と演奏者の人形はこの店の特徴です。
「石岡の街になんとなくジャズが似合う」という気がしますが、どういう訳なのでしょうね?

sakura02.jpg

メニューはメインがハンバーグ。種類は多くどれも美味しいです。

sakura03.jpg

この日も、「ハンバーグ」と「ミックスフライ」を別々に頼んだのですが、写真のフラッシュを切って撮影したので、ハンバーグは手ぶれでボツ。ミックスフライのみをUPします。
エビ、ホタテ、カキなど結構なボリュームでお得です。

しかし、ライスセットを頼むと「ライス」+「スープ」に「漬物」と「切干大根」などの小皿がついてきます。
和風と洋風が組み合わさって箸もついているので不思議な感じです。
いつも同じ小さな小皿に入ってくるのですが、地元の常連さんの要望なのでしょうか?
これは小鉢にすべきでしょうし、ライスセットも2種類用意して選択出来たらうれしいですね。
料理はどれも美味しく満足しています。みなさん一度食べに行ってくださいね。

場所は6号国道を土浦方面から石岡に入って貝地の歩道橋を過ぎて少しいった左側です。 

平日のランチタイムに行くとケーキとドリンクがサービスです。平日のディナーならドリンクのみサービスです、土日はサービスなし。

この店に来ると石岡に意外とジャズが似合うかもと思ってしまいます。
 
 
スポンサーサイト



石岡周辺 | コメント(14) | トラックバック(0) | 2011/05/10 18:30

イギリスみやげ

きょうは朝から季節外れの台風の影響で雨が強く降っています。
イギリスにいる娘が、友達の結婚式に出席するために日本に戻ってきました。
1週間くらい滞在する予定で、毎日東京の方に出かけて、昔の友達などと会うのが楽しみなようです。

1週間くらいだから簡単な荷物でくると思っていたのですが、何やら重いバックをころがしてやってきました。
重いのは土産だと言ってとりだしたのが
・マグカップ8個セット
・ジャムのセット
・紅茶セット
・クッキー
など、半分くらいは土産ものだったようです。

帰りには日本の土産(多分食べ物や飲み物)を持って帰る予定のようです。

P1010020s.jpg

我が家にそろったマグカップがなかったのを知って持ってきたようです。ありがたいですね。

P1010021s_20110510223715.jpg

ジャム(Orenge Marmalade,strawberry,Lemon Curd:レモンチーズ,Blackcurrant:クロフサスグリ)・・・結構重たいです。

P1010023s.jpg
チェコレートクッキー、紅茶

写真に残しておけば、後で味も一緒に思い出すでしょう。
 
その他の食べ物 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2011/05/11 19:30

御野立所とそば処「御野立庵」

 先日キッチンさくらをUPしたので、前に書いていて投稿していなかったものからUPさせていただきます。
震災以来石岡の各種情報を発信してきましたが、現在ブログのテーマもいろいろと発散しております。
しばらくはこのような手前勝手な情報もお許しください。

 石岡から府中橋で恋瀬川を渡った先には志筑(しづく)の街があります。
現在のかすみがうら市にあるのですが、志筑は恋瀬川を挟んで石岡の隣りですから昔から大変関係は深いのですが、行政区分が違うとどうもその間に線が引かれてしまうのは残念です。

その志筑の古い町並みをまっすぐ進み、中志筑の信号をフラワーパークの方向に進むとすぐ左側に「御野立庵」というそば処があります。
この場所は、百体磨崖仏の壁画がある閑居山方面の入口にあたります。
この道を更に行くと「五輪堂」と言う場所があり、その左手の権現山というところに昭和4年の天皇陛下の軍事演習をしたという「御野立所」の記念碑があります。今日はその蕎麦屋さんを紹介します。

onodate01.jpg

ご主人は蕎麦好きがこうじて、あちこち食べ歩き、とうとう定年前に役場を退職してお店を始めてしまったといいます。(オープンは2005年の年末)

onodate02.jpg

ざるそば(880円)と天ぷら盛り合わせ(650円)です。
この量なら、天ぷらは価格が少し高めな気がします。
お蕎麦はとても美味しいです。十割そばもあるのですが数量限定です。

onodate03.jpg

このメニュー表は少し前のものですので現在のものではありません。違っているかもしれません。

onodate04.jpg

お店の壁にはこの店名のもととなった「御野立所」での昭和4年の軍事演習での天皇陛下の写真が飾ってありました。

昭和4年は石岡で大火があった年で、復興のまっ最中でした。
石岡駅前の八間道路に「御幸通り」は、この昭和天皇の来られた時につけられたものです。
それにしても石岡およびその周辺にはお蕎麦屋さんが多いですね。

市内の「小野越」「あかし庵」「東京庵」「山平」「一成」、風土記の丘の「曲がり屋」、少し郊外の「楓」「麓」・・・・ 八郷地区にもたくさんあります。
美味しい所が多いのであらためてまた紹介します。

 
 
かすみがうら市 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2011/05/14 18:55

そば処「楓」

石岡は日本そば屋さんがとても多い。皆美味しい。
先週末に風土記の丘へ行った時に、公園入り口にある「曲り屋」ではなく、少し足を延ばして根小屋にある「楓(かえで)」というそば屋さんへ行ってみた。
場所は禅や写経体験もできる「泰寧寺」の脇を「そば」の旗にしたがって登っていくと少し高くなった場所に建っている。
近いのだが、知らないと少し不安になるくらい畑などの中の道を登っていく。
前にも来たことがあり、美味しかった記憶があり、一人だったが行く気になった。

kaede01.jpg

地震で屋根の瓦に少し被害があったようだが、無事に営業していた。結構お客さんも多い。
人気があるようだ。

kaede02.jpg

十割そばと二八そばをあたたかい「鴨汁」(210円)や「つけとろろ汁」(210円)などで食べるのが人気があるようである。

kaede03.jpg

店内はテーブル席が3個、座敷席が2個 17~18人くらい入れば満席だろう。
営業時間は11:00から14:30頃で、なくなり次第終了となる。
店内には朝焼けの霞ケ浦などの写真が飾ってあった。
聞いてみると「友達が提供してくれた」とのことで御主人の写真ではありませんでした。

kaede04.jpg

今回は二八そばとまいたけの天ぷらを頼んだ(1050円)。
ご主人と奥さんの二人で切り盛りしているようで、おそばも美味しい。

kaede05.jpg

この天ぷら315円と安いのにボリュームたっぷり。一人では多すぎるくらいであった。

kaede06.jpg

まいたけの天ぷらしか頼まなかったが、奥さんが「うどの葉」を天ぷらにして持ってきてくれた。
これも美味しい。満足して帰ってきた。
ここのお蕎麦は常陸秋そばを使っている。真壁にある柿沼製粉さんのものを使っているようで、そば作りが趣味の方は良く知っているところのようです。
 
石岡(八郷地区) | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/05/19 18:37

レモンカード

 先日イギリスからの娘の土産に持ってきたジャムの中で「レモンカード」といったあまり聞きなれない物があった。
早速食べてみた。これは美味しいですよ。
調べてみるとレモン汁にバターとたまごを混ぜて、砂糖とレモンの皮を細かく切ってい一緒に煮込むのだそうだ。
あまり日本では食べられないように思う。

貰ったのは小瓶なので少ししかないが、作ることもできるらしいので挑戦するのも悪くなさそうだ。
上品な蜂蜜にレモンの香りと酸味に卵とバターのまろやかさが加わった感じ。

SS01.jpg remoncard01.jpg

珍しいと思ったのか、女房が先に半分以上食べてしまいました。

おいおい、ワシのブログねた先に食うたらあかんで。 

ss02.jpg

でも、糖が気になる二人だから程々にしておかなければ、次の健康診断が心配です。
 
その他の食べ物 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2011/05/24 19:40
 | HOME |