銚子の金目鯛

 今日は朝は機関紙「風」の印刷製本。今回は筑波四面薬師をテーマとした。
前回は常陸三蚕神社をテーマにした。この調子だと書く事が尽きそうだ。

午後から東葛の自転車Groupのたすけさんのお仲間12人に石岡市内を少しご案内した。
通り一遍の説明では物足りないと思って、何を話せば面白いのかなどと思案していたが、結局そのままこの日を迎えてしまった。
あいにくの天気予報であったので急遽自転車をやめて、電車と徒歩だけで範囲も絞っての案内となった。

府中誉さんでは蔵の案内までしていただき感謝。私も中の機械や蔵を見るのは初めてでした。
とても参考になりました。
また福島砂糖店さんのトロッコには皆さん感激。こんなものに喜んでいただけるのだとあらためて石岡の魅力再発見となりました。
まち蔵藍(丁子屋)さんの2階もとてもいいですね。地元にいてもなかなか入りません。

天気は時々雨が降りましたが、まずまずだったと思います。

是非また来てもらいたいと思います。慌ただしくなってしまいました。

何もない石岡ですが、少しずつ外に窓を開けていけたらと思います。

 話が変わりますが、昨日の4月5日(金)はまた銚子に行ってきました。
2日前にはこの銚子は風速40mの強風が吹き荒れました。

5日はとても穏やかな日で、波もなくのんびりした雰囲気です。
銚子には月に数回来ていますが、久しぶりに港に出てみました。

銚子漁港で金目鯛で有名な「久六」さんに行くと、開店前ですが並んでいました。

IMG_7005s.jpg

到着したのが11時20分。開店まで後10分です。
すでみ3~4人が並んでいます。

IMG_7006s.jpg

今回が3回目。ここの金目鯛は美味しいんです。今は油ものって美味しでしょう。

IMG_7009s.jpg

開店と同時に店内へ。一人カンターに座りました。
前来た時もこの席でした。

IMG_7011s.jpg

前に刺身を頂いたので、この日は「づけ」の定食をいただきました。

IMG_7013s.jpg

女将さんが丁寧に説明してくれます。
この左右にあるのがトロです。お好みでわさびをつけてお召し上がりください。
七味もお好みで。まずはそのまま食べてみてください。

ご飯はおかわりどうぞ。

早速そのままで一口。続いてわさびをつけて。これは美味しい。わさびがこんなに合うんですね。
では金目をご飯にのせて、タレをスプーンで少しかけ、キザミ海苔を添えていただきます。

たいへん美味しかったです。今度は唐揚げなどの色々なセットを食べたいと思いますが、いつになるか?

IMG_7015s.jpg

2日前の日は風が強くて大変だったでしょうと話をすると、あまり雨風がひどいので店を締めようと思ったのですが、ひと組その強風の中を遠くから来てくれました。開けていてよかったです。と

女将さんはずいぶん前に来たのに覚えてくれているようでした。
たくさんお客さんが来るのに嬉しいものですよね。

IMG_6998s.jpg

銚子港

IMG_7001s.jpg

IMG_7002s.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。
スポンサーサイト



銚子周辺 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2013/04/06 18:52

丼屋七兵衛(銚子)

 昨日銚子に行ってきましたが、期間限定で「極上さば料理祭」というのが市内のお店で行われているのを知って食べてみました。

このお店は、銚子港に近い場所ですが飯沼観音のすぐ近くです。

IMG_0290s.jpg

「銚子極上さば料理祭」(こちら)は1月26日まで冬期に美味しい極上のさば料理を提供してくれます。

IMG_0283s.jpg

この丼屋七兵衛は名前のように魚の丼物が主体なのですが、「漬け丼」が専門です。

IMG_0280s.jpg

極上さば以外には「マグロ」「マンボウ」「いわし」「さんま」の漬け丼が食べられます。
(銚子の醤油の漬け)

IMG_0285s.jpg

当然今回は「極上さば漬け丼定食」を頼みました。
いわしのつみれ汁、イカと大根の煮物、漬物がついています。

IMG_0287s.jpg

漬け丼の上に刻み白ネギと海苔がいっぱい乗せてありましたので、少しよけて下のさばを写真におさめました。
とても脂が乗っていて美味しかったです。

やはり「極上さば」といわれるこの時期が一番おいしいのでしょうね。


銚子周辺 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/01/15 21:08

銚子丼

 昨日は熱が少しあったので家で1日ゴロゴロしていました。
今日は仕事でしたが、まだ調子はいまいちです。
今日も早く寝ることにします。

 今日のYAHOOのニュース記事にips細胞でパーキンソン病の治療が近いうちに可能になりそうだと載っていた。
こちら

本当に画期的な事だ。このように使われる見通しが出てくるとこの山中教授の研究成果は素晴らしいものだと改めて思う。

私も「全国パーキンソン病友の会茨城県支部」のお手伝いをさせてもらっている。
前会長の石岡市のSさんの御縁であったが、残念なことにお亡くなりになられた。
もう少し早く治療法が確立していたらばと思わずにはいられない。

ここのホームページの作成などを手掛けているので良かったら見て下さい。(こちら)(音楽が鳴りますのでご注意ください)

さて、今日は先日行った銚子で食べた丼「銚子丼」の紹介です。

IMG_0678s.jpg

銚子港に近い「鈴女」(すすめ)というお店です。
どうも名前が場末のスナックのような名前で少し敬遠していたのですが、美味しいと言うので入って見ました。

IMG_0679s.jpg

メニューは地元の魚料理です。皆美味しいそうです。

IMG_0676s.jpg

でもお目当ては「銚子丼」(1000円)
上に乗っているのは「あじのなめろう」と「マグロぶつ」です。
ご飯は酢飯です。

その他刺身が山盛りの海鮮丼は1500円です。

IMG_0677s.jpg

なめろうは千葉県房総の名物料理だとのことでやはりここに来たら一度は食べたいですね。

IMG_0675s.jpg

店の中は意外に広くて御座敷もあります。
昼前には行った時にはお客さんはまだ少なかったのですが、昼時になるとサラリーマン風の方がたくさんやって来ていました。
地元で人気があるのでしょう。

IMG_0674s.jpg

サラダ(ほとんどキャベツ)とコーヒーがお代わり自由です。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。
銚子周辺 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2014/03/07 19:29

浜めし(銚子)

 先日の春一番で梅の花は一気に咲きだしました。
車を少し走らせていてもあちこちに白い梅の花が満開になっています。

先日銚子の「鈴女」という食堂を紹介しましたが、今日はもう一つ気になっていたお店「浜めし」さんを紹介します。

IMG_0861s.jpg

銚子漁港前のたくさん並んだお店を通り越してほんの少し先に行った通り沿いにあります。

IMG_0858s.jpg

このお店地元の方にも結構人気があるようで、観光客と両方の人が入っているようです。
内部も結構広く、4-5人掛けのテーブルが3つある座敷と、2つある座敷にカウンターが10席くらいあります。

平日のお昼前には行ったのですが、お客さんは結構多くて、カウンター席に座って「三色丼」1300円を注文しました。

IMG_0856s.jpg

思ったより少し小降りの丼にマグロの刺身とウニ、イクラがいっぱいに盛られて出てきました。
ごはんは酢飯です。

この三色丼と五色丼はどうやら観光客目当てのようです。

常連さんらしき人たちの多くは「さしみ定食」800円などがにんきのようでした。

ここは漁業関係の人も訪れる様で朝からやっているようです。
朝10時までならワンコインで食べられる朝食があります。焼き魚に生卵がつきます。

IMG_0859s.jpg

鈴女さんと浜めしさんと比べると個人的には鈴女さんの方が他の料理が気になりますね。
今度また食べに行きたいと思います。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。
銚子周辺 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/20 21:12

鈴女と大内かっぱハウス(2)

 先週銚子に出かけた時にまた鈴女(すずめ)という食事どころに行きました。

前に銚子丼(なめろうとマグロの丼)の紹介をしましたが、こんどは金目の刺身を食べてみたくなり、金目刺身と魚と大根の煮物定食(1200円)を頼みました。

12時前に行ったのですが、前回と違ってかなり混んでいました。
1人なのでカウンターにすぐには座れていくつかある定食で金目にしました。

IMG_1221s.jpg

美味しかったです。でもトナリノサラリーマン風の2人はマグロのデカ盛り丼(1500円)を頼んでいて出て来たのを見て驚く刺身の厚さです。今度はこちらにしようと思いました。

キャベツなどの生野菜はセルフでサービス。コヒーもセルフです。

さて、前に書いた大内かっぱハウスがすぐ隣にあるのですが、相変わらず当面お休みの張り紙中でした。

外にカッパの彫刻がいくつか置かれていましたので紹介しましょう。

いつかは再開するのでしょうか?

IMG_1224s.jpg

IMG_1226s.jpg

IMG_1227s.jpg

IMG_1228s.jpg
銚子周辺 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2014/04/15 21:43

入梅いわしの天丼(銚子)

 昨日は仕事で銚子に行ってきました。
昼飯に少し時間が無かったのですが、このブログ読者から勧めていただいた犬吠崎近くのホテルまでランチを食べに行ってきました。

IMG_2345s.jpg

今は入梅時期で銚子もイワシ(鰯)祭りをしているようです。

鰯天丼(800円+税)。イワシのつみれ汁付きです。
これはとても美味しいです。
イワシは小骨があって少し敬遠していたのですがまったく気にもならないしほとんどありません。

それにこの時期のイワシは脂が乗っていて本当においしいです。

IMG_2347s.jpg

IMG_2348s.jpg

ここは銚子犬吠崎のホテル「ぎょうけい館」です。

ホテルのフロントに行ってランチはやっていますかと聞くと、フロントで電話して大丈夫ですと確認をして案内してくれました。
立派なホテルの中を案内され素敵な部屋に案内されました。

IMG_2346s.jpg

ここは「潮騒」というレストランで、宿泊者と一般の人も空いていれば入れてくれるようです。

この日は宿泊客が1組3名、私1名、後からカップルが1組だけでした。 
テーブルは7~8セット(4人かけ)くらいありました。

IMG_2341s.jpg

元々日本間で座って食べる方式だったようですが、最近テーブルと椅子を窓側に並べてそとの景色を見ながら腰かけて食べられるようにしたようです。

IMG_2337s.jpg

窓からの眺めはこのような犬吠崎の岩場と波。素晴らしい景色です。
比較的天気が良くて良かったです。

IMG_2339s.jpg

こちらがホテル「暁鶏(ぎょうけい)館」です。レストランは1階の真ん中あたりの窓側です。

IMG_2350s.jpg

教えていただかなければここに来ることは無かったと思います。感謝です。
ただ時間が足りなかったので急いで食べて戻ってしまいました。
もう少し海を見ながらのんびりできればよかったのですが、午後から打ち合わせなので残念でした。
銚子周辺 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/07/01 21:43

つちや食堂(磯ガキ)

 ブログ「まほらに吹く風に乗って」に、常陸国を中心として地域に埋もれている歴史などを掘り起こして3年11カ月が経過しました。

しかし今までに書いてきた記事が1600件を超え、内容の分類が難しくなってきました。
そこでブログを大きく2つのカテゴリーに分け、オリジナルの方は埋もれた歴史などを中心とした従来のもので統一し、こちらに姉妹編としてグルメ記事・風景写真・言いたい放題な事などを雑多に書いていきたいと思います。
(時間があれば、あとから一部こちらに前の記事を移すかもしれません)

これからもよろしくフォローくださいね。

では記念すべき1件目です。

千葉県九十九里浜の北端の旭市飯岡海岸にある食堂「つちや食堂」さんです。

IMG_2236s.jpg

このお店は九十九里に沿って走る通称「九十九里ビーチライン」沿いにある貝類を販売する店と食堂が一体になったお店です。

IMG_2238s.jpg

広島産の養殖カキなどは冬場が多いのですが、ここ飯岡地区は天然磯ガキがたくさん採れます。
時期としては6月~7月がピークでその実が大きいのが特徴です。

九十九里浜でサーフィンをする人に評判のお店で、朝からやっています。
人気はサーファー定食(焼肉と2つ目玉の卵焼き+納豆+味噌汁 650円)だそうです。

それとこの時期のカキ料理。

IMG_2246s.jpg

あさり1ネット600円、ハマグリ2000円、磯牡蠣1kg1200円などです。
牡蠣はたのめば殻を開いてくれます。見ていたらとても堅くて素人では開けるのは難しそうでした。

IMG_2239s.jpg

ここ飯岡は3年前の東日本大震災の時に大きな津波に襲われ、第2波の津波の高さは7.6m。
千葉県では最も多い死者13人行方不明者2人が旭市で犠牲になった。千葉県全体の6割がこの地区の被害となった。

この店も浸水して全て使えなくなり、サーファー仲間の復興手助けもあり4月末復活。

これからも頑張って!

奥の調理場との間の壁にある「天皇皇后両陛下のお写真」はこの地を励ますために訪れた時のものです。
こうして両陛下は被災地にいつもいち早く励ましに訪れています。

IMG_2240s.jpg

「復活!飯岡」のポスターもどこか懐かしいような。(実は新しいようです)

IMG_2242s.jpg

「カキフライ定食」(850円)です。 実に大きなカキがで~んと3つ。

今の時期は飯岡の磯ガキで、シーズンを終わると広島産になります。

IMG_2243s.jpg

生カキ(1050円)、焼きカキ(1250円)、カキ丼(650円)がこの時期ならの季節限定です。

IMG_2244s.jpg
銚子周辺 | コメント(0) | 2014/07/03 15:43

真いわし漬丼と〆さば寿司

10日の日に、もうすぐ台風が来るかもしれない銚子で魚料理を食べるのもどうかと思いつつ、こう言う日は逆にすいていて美味しい物が食べられるような・・・

そんなことで午前中に銚子港までやってきました。
何処で食べようか? 鈴女、久六(準備中でした)、海ぼうず、常陸・・・看板を見ながら雨が降りそうな中を見て歩きました。
どこも美味しそうなのですが、この時期なので鰯(いわし)の美味しいものを安くとまた思い・・・。

でもこの漁港(今工事中です)の近くは少しお高いようです。

安いところを狙ってどんぶり専門店「観音食堂 七兵衛」に入りました。(観音駅、銚子観音に近い)

IMG_2437s.jpg

ここは前に1月の極上さばまつりをしている時に1度来ています。(前の記事は→ こちら )

IMG_2436s.jpg

メニューは・・・ やはりこの時期は入梅鰯。

真いわしの漬け丼を単品で頼みました。(700円。定食だと1000円)

IMG_2438s.jpg

ご飯は普通のご飯ですが大盛りと普通盛りがあります。私は普通盛りで。

IMG_2440s.jpg

下のいわしはこんな感じ。でもこれは本当に美味しいです。
鰯なんてと思ったら大間違いです。脂は乗っているし・・・ この真いわしは最高ですね。

IMG_2435s.jpg

この漬け丼を注文している間に暇なので壁に貼られたメニューを眺めていました。
いろいろ少しだけの寿司の皿料理がありました。
どれもおいしそうです。

今回は丼がいわしなのでさばをと思いましたが、極上さばが無いと言うことで、その隣の「ゆる〆トロさば(400円)」の握りを追加で頼みました。

IMG_2441s.jpg

これがまたおいしい。
ゆる〆というのは普通の酢でしめたしめサバとは違い、軽く締めてある〆さばです。
シメさばが苦手な人でも美味しく食べられると思います。

前に来た時はこんなメニューは無かったように思います。いろいろ研究しているようです。
このお店は銚子のにぎわいを取り戻そうと町おこしのために補助金をいただいてオープンしたお店です。

今後応援するためにも、時々寄らせていただきたいお店になりました。

銚子周辺 | コメント(2) | 2014/07/11 11:17

海辺里(飯岡)

 銚子の少し先の飯岡灯台近くに「海辺里(つべり)」という宿泊もできる(カントリーハウス)レストランがあります。

飯岡と言えば磯カキが名物。その料理でも有名なようです。

IMG_2079s.jpg

IMG_2078s.jpg

IMG_2077s.jpg

店の前の駐車場脇や裏手の方は大きなカキ殻がびっしり敷かれています。

IMG_2649s.jpg

一度来て席が満席だったので2度目の訪問です。

IMG_2657s.jpg

お店の中はカントリー風の木のテーブルと椅子で統一されています。4~5人掛けで5セットほど。
窓からは飯岡海岸や九十九里方面の海が見えます。

IMG_2647s.jpg

メニューは丼やカキ料理など。
「復興丼ぶり」というのは東日本大震災で被害が大きかった飯岡の街の復興を図るものです。

IMG_2648s.jpg

まずは(入梅)鰯のづけ丼を単品(800円)。

IMG_2655s.jpg

鰯の漬け丼はこの前も銚子港の丼屋で食べた方が美味しかったような・・・・。
でも時期がそろそろお終いですね。やはり旬の物が一番いいですね。

IMG_2656s.jpg

それと生カキ(中)1個(720円?)。
これで中の大きさです。相当でかいです。こんな大きな牡蠣は食べたことがありませんでした。

大も+200円くらいでしたがこちらは相当大きかったです。
昼に時間を気にして食べるのはもったいなく、中で十分でした。

IMG_2652s.jpg

IMG_2651s.jpg
銚子周辺 | コメント(0) | 2014/07/28 20:46

赤マンボウ丼

 前回も来ている銚子の丼専門店「丼屋七 兵衛」(飯沼観音近く)にまた来ました。

前から気になっていた「赤マンボウの漬け丼」を注文しました。

丼屋01

これがマンボウ? どんな味なのでしょうか。

丼屋02

見た目もマグロと似ています。
さて、味ですがこれもマグロとあまり変わりません。
マグロより少しさっぱりした味で、なかなかおいしいです。

丼屋03

この赤マンボウですが水族館でおなじみのマンボウとは違うようです。
俗称で赤マンボウと呼ばれているマンボウに似た形の深海魚だそうです。

これはなかなか美味しい魚です。

丼はワサビと醤油だれに漬けて味付けされているということでそのままいただきました。
丼単品(漬物と食後にくずもちが付きます)で800円です。

近くに来られたら一度お試しください。

銚子周辺 | コメント(0) | 2014/10/05 17:54
 | HOME | Next »